道後温泉 ➡ しまなみ海道 ➡ 広島  その②

今朝は朝から旅館の温泉につかり、温泉の豪勢な朝食を堪能。やっぱり旅館の食事は美味しくて良い。これからはリゾートホテルも良いが、旅館もなかなか良い。

土曜日の今日は、松山に別れを告げレンタカーで広島へ向かいました。
松山から広島は結構距離があるんですね。レンタカーの乗り捨てにもなるので料金も高い。でも、ワイフが是非とも安芸の宮島に行きたいと言うので、しまなみ海道を通って一路広島へ。

しまなみ海道には、自動車専用道路と平行して自転車道が作らており、今の所無料でもあるため大勢の人たちが思い思いに自転車をこいで自転車の旅を楽しんでいた。
でも初めて知ったのだが、しまなみ海道は瀬戸内海に点在する島々を繋いでおり、海を渡る橋では自転車が並行して走るものの、島に入ると自転車は自動車道とは別れて一般道を走ることになっているようだ。
しまなみ海道を四国から本州まで渡ろうとすると随分時間がかかると聞いていたが、これでその理由がわかった。

そしてついに本州へ。尾道を経由し広島を通り越して安芸の宮島口へ。そこで車を降りて船で宮島へ渡る。
土曜日であるせいか、けっこうの人出。前々からの念願であった焼き牡蛎をほおばりながら厳島神社へ。前回来たときは引き潮だったので鳥居の近くまで行けましたが、今日は神社から鳥居を見るのみ。それでもワイフは大満足でした。

安芸の宮島wpあらかた見学した後、最後の目的地である広島へ。
広島は初めてなので、ワイフの薦めもあり原爆記念館へ立ち寄ることにしました。
原爆記念館の中は外から想像できないほど大勢の人たちが見学していました。
時間も残り少ないことから、展示物をちらちら見ながら説明文などはあまり読まず、見学を終わりました。
料金が安く、展示物も結構充実しているため、もう一度訪れたい場所となりました。

そして最後に目指すは広島駅。ところが広島戦のデイゲームがあったらしく、とんでもない渋滞。なんと、球場の場所が広島駅の目と鼻の先。何でこんな所に球場を作るのかなあ~、と腹が立ちました。

何とか暗く前にレンタカーを返し、もう一つの念願の広島焼きを食べに行きました。美味しかった。そして、明日はまだ休み(日曜日)。本当に充実した旅行となりました。

では、また。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください